Copyright © 2018 - Todos os direitos reservados à Escola Modelo de Londrina

 学校案内 

学校の歴史 

ロンドリーナ・モデル校は、1988年にブラジル日本移民80周年の記念行事として、パラナ日伯文化連合会の付属機関であるパラナ日本語教育センターと共に、独立行政法人国際協力機構(JICA)の支援で建設されました。1990年に落成、1991年に開校、今年25周年を迎え、現在に至っています。

学習者

 

5歳からシルバー世代まで、どなたでも入学できます。

学校理念

学習者が日本語を習得し、日本の良い習慣を身につけ、日本とブラジルの架け橋になることができる人材を育成すること。

日本文化を知る

ロンドリーナ・モデル校では、一年を通してブラジルの行事だけでなく、雛祭り、端午の節句、七夕という様に、日本の年間行事も学びます。

教師

校長

林マルコス・パウロ

 

教師

鈴木高子

斉藤みどり

萱森みどり

吉永幸代

水田カツミ